26歳からのトリリンガルwebエンジニア

Anywhere

アフィリエイト

アフィリエイトを始めて河井さんにお世話になった話(追記:「ホンマでっか!?TV (2019年3月6日)」のwebマーケティング評論家の人です)。

更新日:

わかること

  • 先輩アフィリエイターさんに記事を見てもらおう。
  • GRCがモチベーション。

【2019年3月6日 追記】
本記事に登場しますALISAの河井さんが2019年3月6日(水)21時〜放送の「ホンマでっか!?TV 」にwebマーケティング評論家として出演されるそうです。

2016年2月末に北京から日本に帰ってきました。

当時29歳。

2014年10月〜2015年8月までセブ島にいて、フリーランス仲間と企業や大学のwebサイトを作ったりLPを作ったりしていました。

セブから北京に流れて、日本に帰ってきて。

何をしようと思っていたときに、web業界に入ったばかりのときにお世話になった先生に会いに行きました。

そして、これからどうしようかと相談すると「アフィリエイトやったら?」とアドバイスをもらうことに。

Tsune
でもアフィリエイトってなんか怪しいイメージがあるじゃないですか・・・?

こう質問すると「そんなことないで。1回ALISAのセミナー行ってみ。」とアドバイスをくれました。

ALISAのセミナーで河井さんと出会う

Tsune
ALISAってなんだろう?ってまずググってみた。

ALISAというのはアフィリエイト会員サービスでオンラインで、アフィリエイトを教えているコミュニティです。

その代表の方が河井大志さんという方。

セミナーに参加して、河井さんと話してみて思ったことは

Tsune
あ、この人なら人柄的に怪しくない。

アフィリエイトっていうのは全然怪しくないのかもしれない

ということでした。

帰宅してASPを調べて、河井さん寄稿の記事も読む

帰宅して、ASPのA8を調べて会員登録して中にある案件を見てみるとめっちゃ健全。笑

普段自分が使っているクレジットカードとか、食品とかも扱っていてすぐにビジネスモデルを理解しました。

これなら怪しくないと思い、アフィリエイトを始めてみることに。

いま思うとまじで最初にお話をしたアフィリエイターさんが河井さんで良かったです。笑

普通に健全にフラットにアフィリエイトの良い部分やデメリットになるであろう部分を教えてくれました。

アフィリエイトをやろうと思った当時、自分の希望は対面で教えて欲しいというところがありました。

でも河井さんが運営しているALISAでは対面で教えていることはしていないとのこと。

河井さんが知っている範囲で、どこか対面で教えてくれるアフィリエイト塾ってないですか?と聞くと、東京と大阪で展開しているatusという塾を教えてくれました。

また、いまはafbに寄稿しているまーくんのアフィリエイト学校のような記事がたくさん見つかったので、それをひたすら読み込みました。

河井さんに記事を見てもらった

Tsune
最初ってどうやってアフィリエイト記事を書いていけばいいか、わからないですよね。

アフィリエイトを始めた当初、本当に何を書けばいいのか全くわかりませんでした。

2016年6月にアフィリエイトというものを知り、そこから11月の末まで。

ほぼ半年ほど記事を書けないでいました。

その間に書いた記事の数は10記事もないぐらい。

そのうち広告を貼っていた記事は1記事ぐらい。

5記事ぐらいはデザインも何もつけてなくて、かろうじてh2タグの見出しだけをつけているような状態でした。

やる気あんのかいっ!?

って感じですよね。笑

でもこの気持ちわかる人、多くないですか?

そうでもない?w

2016年6月に河井さんと知り合って、そこからwebマーケティング関係で月に1回、数人でご飯を食べる機会がありました。

10月のご飯会のとき、早めに到着。

そしたら河井さんだけが到着されていて、これはチャンスと思い!

失礼の無いように、お願いをすることに・・・。

Tsune
すいません、、もしよかったら記事を見てもらえませんか・・・?

河井さん
良いですよ!

と気軽に答えてくれて記事を見てもらえました。

(ちなみに先輩アフィリエイターさんに初めて会っていきなり記事を見てくれませんか?は場合によっては、失礼なことも多々あったりするので、慎重に行きましょう。ベストは「何回か会ってお話したことがある」「give & takeの関係になる(デザインできる人はデザイン提供したり、文字単価安く外注に使ってもらったりなどetc)」です。)

数十秒でちゃちゃちゃっと記事を見るだけで終わられたらどうしようと思っていたら、2分〜3分ぐらいかけて記事を読んでもらえました。

そして河井さんにコメントをもらうことに。

河井さん
この記事を書ける人は売れますね。

すでに実績が出ている人から、「この記事を書ける人は売れますね。」と言ってもらえると本当に自信になりますよね。

とは言えまだ記事をきちんと書けなかった・・・

河井さんに「この記事を書ける人は売れる人」って言ってもらったにも関わらず、11月も全然記事を書けませんでした。。。

そのことで思いあぐねていて、11月末にALISAの懇親会でまた河井さんとお話をする機会がありました。

Tsune
アフィリエイトをやっていく上で、河井さんのモチベーションってなんなんですか?

河井さん
GRCで毎日順位を見ることですね。

河井さんがモチベーションにしてはるのはGRCなんやと知って、その日帰宅してすぐにGRCのライセンスを購入して、使い方をググってGRCを導入するようになりました。

売り上げUPのヒントが見つかるGRCはこちら

12月に100記事書く

2016年12月に思い立って、100記事書いてみようということになりました。

100記事書いて、何も反応がなかったら誰かにサイトを買ってもらおう!っと思い。

100記事書き終わる前にすでに3件ぐらい売れて、1万円の成果が発生していました。

そして100記事書き終わった次の日には、朝起きると3件も売れていました。

アフィリエイトを始めて河井さんにお世話になった話のまとめ

Tsune
アフィリエイト初心者のときって、何をやったら良いのか本当に謎ですよね。

アフィリエイトって総合格闘技な部分があって

  • 案件のリサーチ
  • ライティング
  • 外注スキル
  • サイト設計
  • 被リンクの獲得
  • イラストで解説
  • サイトデザイン
  • 解析
  • SNS

などなど、いろんなスキルが要求されてきます。

アフィリエイトを始めたての頃って、あれもこれもしないといけないって思って何から始めたら良いかわからなくなりますよね。

そんなとき、先輩アフィリエイターさんやアフィリエイトのコミュニティに入っていると、自分が進んでいくベクトルが確認できて目標まで到達しやすくなると思います。

独りで本やノウハウ記事を読んでも良いですが、先輩アフィリエイターさんと接してみて色んな考え方や手法、課題の解決方法を相談してみるのもおすすめです。

河井さんの主催するALISAは東京、大阪、福岡、札幌などでセミナーをしているので、これらの本を読んでから河井さんと話すとより充実した話ができると思いますよ!

1冊目の本はafbの役員の方と河井さんの共著。

2冊目の本は、Googleで働いていた石田さんとの共著です。

Tsune
内容はとてもわかりやすいですが、もしわからなくても大丈夫です!

ALISAのセミナー会場や懇親会で河井さんに直接聞きましょう!笑

  • この記事を書いた人
Tsune

Tsune

26歳から3年間、セブ島、北京、台北に住む。いまは現役のwebマーケッター。得意技は美味しいお店を見つけること。特に中華。

-アフィリエイト

Copyright© Anywhere , 2019 All Rights Reserved.