26歳からのトリリンガルwebエンジニア

Anywhere

海外ライフハック

ノマドに最適な持ち運びディスプレイはASUSの15.6型WXGA!快適すぎて仕事が2倍以上効率化!

更新日:

自分はセブ島や北京、台北などアジアを中心に移動が多く、また打ち合わせの合間の数時間や移動先で作業をすることが多々あるんですね。

んで、その際に外出先や滞在先でもデュアルディスプレイで作業をしたいなぁと思ってたらなんとあったので今回ご紹介させていただきます。

デュアルディスプレイの快適さを外でも味わいたい!そんなときはASUSの15.6型WXGAがおすすめです!

asus持ち運びディスプレイ

持ち運びディスプレイです。

なお、この商品。ASUSという台湾メーカーさんからなのですが、台湾で買うと日本より3000円ほどお高いので、日本のAmazonから買いましょう。台湾の会社だから台湾の方が安いと思ってたのですが、そんなことばかりでもないのですね。

なお、僕はMac book Pro(Retina, 15-inch, Late 2013)を使用しておりますが、ここのページより専用ソフトをインストールすることにより、使えるようになりました。

スペックは軽量で電源はパソコン本体から供給されます

このディスプレイは非常に薄型で、重さはなんとたったの800gで厚さは8mmというから、驚きです。

カバンに入れて持ち運びをしても、別に対してそこまでカバンの重さが重たくなったなぁという感じはありません。

また3年保証なので、この価格で使い勝手が良くて3年保証なら良いと思います。

なお、注意点は安い方は画面を見る角度を変えると画面内容が見えにくかったりはします。

まぁ自分の場合は、単に何かの資料や参考サイトを閲覧しながら作業を行いたい時に使用する目的で購入をしたので、ほとんど気になってません。

ガッチガチのデザイナーさんで、両方ともちゃんとした色で見たい!という人は高い方を買われた方が良いかと思います。

なお、接続はUSBで接続でありますが、新型Macの人はUSBの仕様が変更されたとのことだと思いますので、お気をつけくださいませ。

  • この記事を書いた人
Tsune

Tsune

26歳から3年間、セブ島、北京、台北に住む。いまは現役のwebマーケッター。得意技は美味しいお店を見つけること。特に中華。

-海外ライフハック
-

Copyright© Anywhere , 2019 All Rights Reserved.