フィリピン留学

フィリピン留学に行く前にやることは英文法の復習と単語、リスニング

この記事のタイトルとURLをコピーする

わかること

  • フィリピン留学に行く前にやっておいた方がいいこと。
  • 中学レベルの英文法の復習と単語の暗記。
  • リスニングは急に伸びないので早めに着手。
フィリピン留学に行こうと思っているんだけど、何か準備しておいた方が良いことってあるのかな?
将来は海外に住みたい犬

フィリピン留学に行く前にできるなら準備しておいた方が良いことが

  • 中学レベルの英文法の復習。
  • 英単語の暗記。
  • リスニング対策。

です。

一般的にフィリピン留学は数週間〜3ヶ月や半年という人が多く、限られた時間の中でどれだけ効率的に英語力をアップできるかが大切になります。

日本でできることはなるべく日本で終わらせてフィリピン留学に行きたいですよね。

おすすめなのは、上記の3つで具体的な学習方法は、オンライン英会話とスタディサプリ ENGLISHです。

フィリピン留学に行こうと思っているから、準備方法のおすすめを詳しく教えてくれない?
将来は海外に住みたい犬

つね
一緒に日本でできることを確認していきましょう。

\ 1週間の無料体験

新日常英語コース 英会話セットプランの公式サイトへ

\いまなら初月50% OFF

レアジョブ英会話の公式サイトへ

中学の英文法の復習

フィリピン留学に行く前にやっておきたいのは、中学レベルの英文法の復習です。

「中学で習う英文法ってなんだっけ?」って感じの人もいらっしゃいますよね。

僕もフィリピン留学に行く前に「中学レベルの英文法ってなんだっけ?」という感じでした。

本屋さんやAmazonで中学レベルの英文法の本を買うにしても、どれが良いのかわからないし、そもそも英語の勉強をやったりやらなかったりの独学で挫折を何回も繰り返してきたので、本を買っても読む自信がありません。

かと言って、YoutubeやInstagramの英語講義が本当に合っているのかどうか、正解のことを教えてくれているのかも判断がつかないぐらいの状況だったりもします。

おすすめの中学レベルの英文法を勉強する方法は、スタディサプリ ENGLISHです。

スタディサプリ ENGLISHについては後ほど詳しく説明しますが、基礎的な内容をを動画講義でわかりやすく教えてくれます。

スタディサプリ ENGLISHにはいくつかのコースがあるのですが、TOEICベーシックプランではこのように基礎的なところから学習できる基礎講座が設けられています。

英単語の学習

英単語を知らないとそもそもの英語力が上がりません。

なのでフィリピン留学に行った際にも、まずは徹底的に英単語の学習からスタートします。

英語学習の全般的に言えることで、特に英単語がそうなのですがゲーム感覚で学習できると、英語の勉強を続けられます。

先ほどご紹介したスタディサプリ ENGLISHには、TEPPAN英単語という学習コンテンツがあります。

TEPPAN英単語でフィリピン留学に行く前に、英単語をたくさん覚えていきましょう。

リスニング対策

単語は1日100単語覚えるなどして、急激に力を伸ばすことができます。

英文法も短期間で力を伸ばしやすいです。

ですが、リスニングは耳が慣れる必要があり、スキルアップするのに時間がかかります。

なので日本にいる間に、少しでも早く毎日コツコツとリスニングの学習をスタートさせておくのがおすすめです。

ディクテーション

リスニング力アップに役立つ学習方法が、ディクテーションです。

ディクテーションとは簡単にいうと、英文を音声で聞いて書き取る勉強方法です。

最初のうちはかなり集中力を使うので、大変ですが慣れてくると段々とコツがわかってきます。

そして英文を聴き取れる耳に変わります。

ディクテーションを1週間無料で使えるTOEICコースはこちらディクテーションを1週間無料で使えるスタディサプリ ENGLISHのTOEICコースはこちら

オンライン英会話

フィリピン留学に行く前に日本でやっておきたいのは、オンライン英会話です。

月額6,000円前後でできるオンライン英会話サービスが多く、毎日25分フィリピン人やマレーシア人、ヨーロッパ系の先生と話せたり、24時間の対応をしてくれていたりと、使い勝手の良いオンライン英会話が多いです。

「どうせフィリピンに行くからオンライン英会話はまだやらなくて良い」と思われるかもしれません。

ですが時間とお金をかけてフィリピンに行って、学習の効果を最大化させるためにも英会話に少しでも慣れている方が良いです。

英語で話すとき、口が回らないということがあります。

これは日本語と英語で話すときに使う筋肉が違うためです。

話慣れていないと英語の口になっていないので、流暢に話せるように慣れるまで数週間ほどかかってしまいます。

フィリピン留学は短いと数週間の滞在になるかと思うので、日本にいるうちから早めに英語の口に慣れておきましょう。

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHの各コースの紹介。

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHには目的に応じて、色んなコースがあります。

コース名月額料金学習手段詳細
新日常英会話コースベーシックプラン一括:11,748円 〜
分割:1,738円 〜 × 12ヶ月
アプリ 詳細
TOEIC® L&R TEST対策コース一括:18,348円 〜
分割:2,728円 〜 × 12ヶ月
アプリ 詳細
パーソナルコーチプラン一括:74,800円 〜
分割:6,234円 〜 × 3ヶ月
アプリ
& コーチ
詳細
ビジネス英語ベーシックプラン一括:18,348円
分割:2,728円 〜 × 12ヶ月
アプリ 詳細
新日常英会話セットプラン一括:32,868円
分割:5,478円 〜 × 6ヶ月
アプリ
& 英会話
詳細
ビジネス英会話セットプラン一括:39,468円
分割:6,578円 × 6ヶ月
アプリ
& 英会話
詳細

【注意】色んな教材に手を出しすぎない

フィリピン留学に行く前の準備として、英語の勉強をだんだんとスタートさせていくと思いますが、重要なことがあります。

英語の学習をスタートするときに重要なのは

色んな教材に手を出しすぎない

ということです。

英語の教材は本屋さんやAmazonで見ると、本当に大量にあります。

なので単語や英文法、リスニングで同じような教材を数冊買ってしまいがちなのですが、出来れば1冊か2冊ぐらいに絞って英語の学習をするようにしましょう。

おすすめなのは、先ほど紹介したスタディサプリ ENGLISHです。

スタディサプリ ENGLISHはスマホ1台で完結してスキマ時間で効率よく英語学習ができます。

残念ながら海外からスタディサプリ ENGLISHを利用することは出来ませんが、日本国内にいるうちに使い倒してしまっておきましょう。

スタディサプリ ENGLISHの学習コンテンツをたくさんこなしておくと、フィリピン留学に行った際に現地で英会話ややりたい勉強に時間と割くことができます。

有料会員を解約してもスタディサプリ ENGLISHを退会しない限りは、学習記録が残るので日本に帰国してから続きの学習を進められます。

フィリピン留学に行く前にやることは英文法の復習と単語、リスニングのまとめ

まとめ

  • フィリピン留学の準備で中学の英文法と単語の暗記は日本でしておきたい。
  • リスニングも耳が慣れるまで時間がかかるので早めに学習をスタート。
  • 何冊も参考書をするより1冊〜2冊の決めた参考書を繰り返し使う。
  • おすすめの学習法はオンライン英会話とスタディサプリ ENGLISH。
  • オンライン英会話をしておくと英語を話す筋肉を使えるので、留学後にスムーズ。
  • スタディサプリ ENGLISHはいくつかのコースがあり、スマホで完結する学習アプリ。
  • スキマ時間を活用できるので、スタディサプリ ENGLISHは忙しい人におすすめ。

TOEICベーシックコース 1週間無料 >>

\ 1週間の無料体験

新日常英語コース 英会話セットプランの公式サイトへ

\いまなら初月50% OFF

レアジョブ英会話の公式サイトへ

  • この記事を書いた人

つね

26歳から3年間、セブ島、北京、台北に住む。いまは現役のwebマーケッター。得意技は美味しいお店を見つけること。特に中華。

-フィリピン留学

© 2021 Anywhere Powered by AFFINGER5