英語

途中解約でも返金保証があるのがスタディサプリ ENGLISH。一括払いが対象で残存期間は月単位で計算

この記事のタイトルとURLをコピーする

わかること

  • スタディサプリ ENGLISHは残っている期間分の返金がある。
  • 解約をして返金したお金を受け取るまでの流れ。
  • 返金してもらえるお金の計算方法。
  • 月単位で残っている金額をして日割り計算ではない。
  • スタディサプリ ENGLISHを解約する理由。
  • 返金金額の受付は「銀行振込」か「ローソン」でできる。
  • スタディサプリ ENGLISHを解約しても同じコースでいつでも再入会が可能。
スタディサプリ ENGLISHを解約して返金をしてもらいたいんだよね〜。
将来は海外に住みたい犬

スタディサプリ ENGLISHを解約すると、申し込みのときに一括でコースの代金を支払っていた場合は残っている期間分を返金してもらえます。

返金は月単位で残っている期間を計算して、銀行振込かローソンを経由で受け取りができます。

また一旦スタディサプリ ENGLISHを解約しても、いつでもまた同じコースに申し込みができます。

また同じコースで学習する可能性が誰しもあると思うので、有料会員を辞める際にはスタディサプリ ENGLISHの「退会」ではなく「解約」を選択するようにしましょう。

「解約」を選択することで、アプリに学習データが残り再入会しても続きからスタディサプリ ENGLISHでの学習を再開できます。

スタディサプリ ENGLISHの返金についてもう少し詳しく教えてくれない?
将来は海外に住みたい犬

つね
一緒に確認していきましょう。

7日間の無料体験ができる

スタディサプリ ENGLISHのビジネス英語コースの公式サイトへスタディサプリ ENGLISHのビジネス英語コースの公式サイトへ

\ 1週間の無料体験

スタディサプリ ENGLISHの返金の流れ

スタディサプリ ENGLISHの返金は、このような流れになっています。

スタディサプリ ENGLISHの返金の流れ

  • アプリで有料プランの解約。
  • 公式サイトでお問い合わせ。
  • メールの受信。
  • 「銀行振り込み」もしくは「ローソン受け取り」で着金。

途中解約でも返金してもらえるスタディサプリ ENGLISHはこちら途中解約でも返金してもらえるスタディサプリ ENGLISHはこちら

返金金額の計算方法

スタディサプリ ENGLISHの解約をする際、返金金額の計算方法はこちらです。

例えば12ヶ月のプランを利用していたとします。

12ヶ月のプランのうち、すでに8ヶ月の利用を終えそうだとします。

すると返金期間の計算は

12ヶ月 ー 8ヶ月 = 4ヶ月

になるので、4ヶ月分に分割払いの月額での金額を掛け算して、返金金額がわかります。

もしも返金金額に不安がある場合は、解約をしてからお問い合わせするメールで質問をするとメールの返信でどれぐらいの金額の返金があるのか教えてくれます。

返金金額の受け取り

スタディサプリ ENGLISHの返金金額の受け取りは、CASHPOSTというサービスを利用して受け取ります。

あまり聞いたことがないサービスではありますが、スタサプの運営会社のリクルートから送られてくる数字を入力すると簡単に返金金額を受け取れます。

受け取りの方法は「銀行振り込み」か「ローソン」を選べます。

銀行振り込みの場合は指定の口座へ振り込みがあり、ローソンを利用する場合はコンビニのローソンに行ってLoppiという専用の端末を利用します。

ローソンで受け取りをする場合は、受付時間が7:00 〜 21:30なので注意しましょう。

途中解約でも返金してもらえるスタディサプリ ENGLISHはこちら途中解約でも返金してもらえるスタディサプリ ENGLISHはこちら

スタサプEnglishで返金してもらえる条件

つね
スタディサプリ ENGLISHで返金してもらえる条件はこちらです。

スタサプEnglishの返金の条件

  • 一括払いで支払っている。
  • 残ってる期間が月単位で計算できる。
  • 日割り計算はない。
  • パーソナルコーチプランは計算方法が違う。

一括払いで支払っている

スタディサプリ ENGLISHは料金の支払い方法で、「毎月払い」「一括払い」「分割払い」の3つの方法があります。

この中でスタディサプリ ENGLISHを解約して残っている期間分を返金してもらえるのは、一括払いで支払っている人です。

一括払いは、12ヶ月プランなどの長期プランを最初に一括の数万円で一気に支払いをする方法です。

分割払いは12ヶ月プランなどの金額で3万円などする金額を、12回に分けて支払う方法です。

毎月払いは分割払いと似ているのですが、違います。

毎月払いは12ヶ月プランというようにまとまった期間を使う前提ではなく、純粋に毎月の金額を支払う方法です。

App StoreやGoogle Play Storeでアプリをダウンロードして、アプリからスタディサプリ ENGLISHに登録した人はこの毎月払いになります。

ですが、毎月払いはApp StoreやGoogle Play Storeで決済手数料を取られてしまい、毎月の支払う金額が高くなります。

なので、月額払いで支払ってる人はそんなに多くない印象です。

残ってる期間が月単位で計算できる

一括払いの人のみ、残っている期間分の返金があります。

残っている期間分は、日割り計算ではなく月単位での計算です。

つまりあと1ヶ月分だけ残っているから返金してもらいたいと思っても、ラスト1ヶ月のうちの1日でも遅れると最後の月は利用したとみなされるので、返金がありません。

スタディサプリ ENGLISHを解約して返金してもらいたい人は、

  • 少しでも早く有料プランの解約をする
  • 月単位の残っている期間がいつ更新されて減ってしまうのか

把握するようにしましょう。

日割り計算はない

スタディサプリ ENGLISHの返金のシステムでは、日割り計算はありません。

残り4ヶ月残っているから返金してもらおうと思って日数が過ぎて、残り3ヶ月と数週間というように4ヶ月を切ってしまうと数週間分の日数は返金期間の計算に含まれません。

この場合は4ヶ月を切っているので、3ヶ月分の返金です。

返金の計算はあくまでも月単位での計算で、日割り計算にはなりません。

パーソナルコーチプランは計算方法が違う

スタディサプリ ENGLISHの中でも、少しメニューの雰囲気が違うのがTOEIC試験対策のパーソナルコーチプランです。

パーソナルコーチプランは返金の計算方法が違うので、気を付けましょう。

解約して返金してもらうのはこんなとき

つね
スタディサプリ ENGLISHを返金してもらうときは、このような場合が考えられます。

返金シチュエーション

  • もう使わなくなった。
  • 英語力が充分にアップした。
  • スタサプENGLISHの他のコースを利用したい。
  • 海外に引っ越し

もう使わなくなった

スタディサプリ ENGLISHを解約して返金してもらう理由で一番多く考えれるのは、もう使わなくなったので解約して返金です。

英語アプリの中でもかなり完成度が高く便利で、単語やリスニング、英文法など幅広い守備範囲のスタディサプリ ENGLISHを数ヶ月〜数年、使い込んでいるともう使わなくなったので解約ということが考えられます。

毎月払いなら数千円、一括払いなら残っている期間分を返金してもらえるので、使わなくなった人は順次解約していくのがよくある解約理由です。

英語力が充分にアップした

英語力が充分にアップした場合も、レベルが合わなくなったという理由で解約です。

スタディサプリ ENGLISHはレベルが初級〜上級まで幅広くカバーしてくれますが、仕事で利用する専門用語などは学習できません。

仕事で利用する専門用語を学ぶぐらいに英語力が充分にアップすると、スタディサプリ ENGLISHを利用する頻度は下がるので解約することが想定されます。

他のコースを利用したい

スタディサプリ ENGLISHには、これらの複数のコースがあります。

コース名月額料金学習手段詳細
新日常英会話コースベーシックプラン一括:11,748円 〜
分割:1,738円 〜 × 12ヶ月
アプリ 詳細
TOEIC® L&R TEST対策コース一括:18,348円 〜
分割:2,728円 〜 × 12ヶ月
アプリ 詳細
パーソナルコーチプラン一括:74,800円 〜
分割:6,234円 〜 × 3ヶ月
アプリ
& コーチ
詳細
ビジネス英語ベーシックプラン一括:18,348円
分割:2,728円 〜 × 12ヶ月
アプリ 詳細
新日常英会話セットプラン一括:32,868円
分割:5,478円 〜 × 6ヶ月
アプリ
& 英会話
詳細
ビジネス英会話セットプラン一括:39,468円
分割:6,578円 × 6ヶ月
アプリ
& 英会話
詳細

目的に応じて複数のコースがあるので、最初は新日常英会話コースを利用していたけど、だんだんと英語に慣れてきたのでTOEICコースに変更したくなる人もいます。

スタディサプリ ENGLISHはリクルートIDを利用して登録をするのですが、コースを変更するときは一旦いまの有料プランを解約してから、次のコースを登録する流れになります。

例えばいま

  1. 新日常英会話コースを利用している。
  2. 新日常英会話コースからTOEICコースに変更したい。
  3. 新日常英会話コースの有料プランを解約。
  4. TOEICコースに申し込み。

という流れです。

この場合、いったん新日常英会話コースを解約をしてからTOEICへの申し込みになります。

コースの変更の場合でも、新日常英会話コースを一括払いで支払っているなら、有料プランの解約をして返金をしてもらえます。

海外に引っ越し

スタディサプリ ENGLISHは海外からの利用ができません。

海外へ留学や転職など引っ越しを伴う引っ越しの場合は、スタディサプリ ENGLISHの利用が難しくなるので、いったん有料プランの解約になります。

海外でスタディサプリ ENGLISHを利用することについては海外からの利用ができないスタディサプリ ENGLISHをチェックしてみてください。

解約して返金してもらっても再入会は可能

スタディサプリ ENGLISHを解約して、またやっぱり使いたいなぁと思ったらどなたでも再入会が可能です。

同じコースでの再入会では、最初の1週間の無料体験はありません。

申し込みをしたときから通常の料金が発生します。

もしも解約しても再入会をする可能性があるなら、スタディサプリ ENGLISHの「退会」ではなく「解約」を選択するようにしましょう。

スタディサプリ ENGLISHの「解約」を選択することで、学習記録がアプリに残るのです。

学習データがアプリに残っているので、再入会しても続きから英語学習を再開できます。

途中解約でも返金してもらえるスタディサプリ ENGLISHはこちら途中解約でも返金してもらえるスタディサプリ ENGLISHはこちら

途中解約でも返金保証があるのがスタディサプリ ENGLISH。一括払いが対象で残存期間は月単位で計算のまとめ

まとめ

  • スタディサプリ ENGLISHは途中解約でも返金してもらえる。
  • 返金してもらえるのは申し込みの最初に一括払いで支払っている人。
  • 解約するときの残存期間に応じて、月単位で計算して返金。
  • 日割り計算ではないので、1日でも利用するとその月は利用したとみなされる。
  • 返金の受け取り方法は「銀行振込」か「ローソン」の専用端末。
  • 途中解約で返金してもらっても同じコースの再入会はできる。
  • 再入会して勉強を再開するときのために「退会」ではなく「解約」にしておく。

TOEICベーシックコース 1週間無料 >>

7日間の無料体験ができる

スタディサプリ ENGLISHのビジネス英語コースの公式サイトへスタディサプリ ENGLISHのビジネス英語コースの公式サイトへ

\ 1週間の無料体験

  • この記事を書いた人

つね

26歳から3年間、セブ島、北京、台北に住む。いまは現役のwebマーケッター。得意技は美味しいお店を見つけること。特に中華。

-英語
-

© 2021 Anywhere Powered by AFFINGER5