WordPress

DNSレコードをmixhostで簡単に設定して保有サイトの所有権を登録する方法

この記事のタイトルとURLをコピーする

わかること

  • mixhostを使っていて、所有しているサイトのDNSコードを登録する方法。
  • Search Consoleの所有権の確認が完了する。
  • DNSコードを登録することで出来るようになること。

持っているサイトをSearch Consoleに登録しようとしたら「DNSコード」を登録しないといけないんだよね・・・?
将来は海外に住みたい犬

つね
そうですね。

サーチコンソール に登録するとき、サーバーの管理画面でのDNSコードの登録が必要になります。


DNSコードっって登録するとどうなるの?
将来は海外に住みたい犬

DNSコードをサーバーの管理画面で登録することで、

  • サイトの所有権の確認が完了する。
  • 所有権の確認が完了することで、見られるデータが増える。
  • キーワードやクリック数、検索順位などがわかる。
  • サイトに発生するエラーや重複記事、インデックスの状況がわかる。

などのメリットがあります。

DNSコードを登録しようと思うんだけど、どうしたら良いの?
将来は海外に住みたい犬

つね
サーバーはどこを使っていますか?

mixhostのサーバーを使ってるよ。
将来は海外に住みたい犬

つね
簡単にmixhostでのDNSコードの登録方法を一緒に確認していきましょう。

 

mixhostでのDNSコード設定の流れ

つね
まず最初にSearch Consoleを開きます。
Search Console(サーチコンソール )に新しいサイトを登録。

Search Consoleに新しいサイトを登録

「プロパティを追加」を選択。

Search Console(サーチコンソール )に新しいサイトのドメインを登録。

URLを入力

ドメインを入力できる項目が表れるので、ドメインを入力。

ドメインの最初の方にある文字の「http://」や「http://www.」は入力をしなくても大丈夫です。

またドメインの「com/」や「net/」の再度の「/(スラッシュ)」も入力しないでおきましょう。

「http://」や「http://www」、「/(スラッシュ)」があると、次の「続行」ボタンを押せません。

Search Console(サーチコンソール )で新しいサイトのドメインを登録して「続行」を選択。

「続行」を選択

ドメインを入力したら「続行」ボタンをクリック。

Search Console(サーチコンソール )でドメインをDNSレコードで所有権の確認をする。

TXTレコードを入力

TXTレコードをコピー。

mixhost(ミックスホスト)のCpanel(シーパネル)にログイン。

Cpanelにログイン

mixhostの管理画面のCpanelにログイン。

mixhost(ミックスホスト)の管理画面のCpanelの「Zone Editor」を選択してDNSレコードの登録。

「Zone Editor」を選択

ドメインの中にある「Zone Editor」を選択。

mixhost(ミックスホスト)のCpanelでDNSレコードの登録をするドメインを選択。

「管理」を選択

Search Consoleに登録したいドメインの右の方にある「管理」を選択。

mixhost(ミックスホスト)のCpanelでレコードの追加を選択してDNSレコードの登録。

「レコードの追加」を選択

レコードの追加の右にある「▼」を選択。

mixhost(ミックスホスト)のCpanelでレコードの追加を選択して「Add "TXT" Record」を選択。

「Add "TXT" Record」を選択

「Add "TXT" Record」を選択。

mixhost(ミックスホスト)のCpanelの中でレコードの項目にSearch Console(サーチコンソール )の項目を貼り付け。

項目に入力

ドメインを入力して先ほどコピーしたTXTレコードを貼り付け。

種類が「TXT」になっていることを確認。

Search Console(サーチコンソール )に戻って「確認」を選択。

「確認」を選択

最後に「確認」をクリック。

Search Console(サーチコンソール )の画面で「所有権を証明しました」で完了。

所有権の確認が完了

以上でSearch Consoleにあなたのサイトを登録して所有権の確認が完了しました。

Search Consoleに登録してできるようになること

Search Consoleに登録したら、どういうメリットがあるの?
将来は海外に住みたい犬

つね
サーチコンソール に登録することで、これらのメリットがあります。

Search Consoleに登録するメリット

  • どんなキーワードでインデックスされているのかわかる。
  • ページごとの順位がわかる。
  • クリック率がわかるので、ページタイトルやdiscriptionの改善に役立つ。
  • サイトのエラーや重複など、問題のあるところが分かりやすい。

つね
Search Consoleに登録するメリットはまだまだ他にもありますが、簡単に言うとこれらのメリットです。

webマーケティングや集客をするなら、サーチコンソール に登録することは必須だね。
将来は海外に住みたい犬

DNSレコードをmixhostで簡単に設定して保有サイトの所有権を登録する方法のまとめ

まとめ

  • mixhostのサーバーでDNSレコードの登録方法。
  • DNSレコードを登録することでSearch Consoleのデータがわかるようになる。
  • Search Consoleのデータがわかるとwebマーケティングに役立つ。
  • 保有、管理しているサイトをSearch Consoleに登録することは必須。

  • この記事を書いた人

つね

26歳から3年間、セブ島、北京、台北に住む。いまは現役のwebマーケッター。得意技は美味しいお店を見つけること。特に中華。

-WordPress
-

© 2021 Anywhere Powered by AFFINGER5